私のことを知りたい気持ち

気持ち

彼の気持ちの中で何が1番強いのかと聞かれたら
「私のことを知りたい気持ち」なのだろうと思っていました。
その当時にお付き合いをしていた彼は、私のことを深く知りたいと言いましたし
実際に色々と過去のことも含めて質問をされることも多く在りました。
それだけ思われている・知りたいと感じてくれているんだという証拠ですし、付き合っていながら
無関心で居られるよりはずっとマシなのですが
私はどこかで「隠そう」という気持ちが芽生えていました。
決して疚しいことがあったわけではありません。
ただ、私の個人的な考えとして、過去も含め起きた事象全てを伝えることが良いとは思えなかったのです。
彼はそんな私に
「嘘をつく」
という言葉を投げかけるようになりました。
私としては、彼に嫉妬をさせたくない・私自身もそれを見て苦しくなりたくないからこその「隠し事」
のつもりだったのですが
どうやら彼は嘘をついていると思ってしまったようでした。
いっそ全部話してしまおう!
そう思ったこともあるのですが、実際にそうしてみるとやはり彼は不機嫌になってしまうのです(苦笑)
隠しておくべきこと・触れないでおくべきこともお互いにあるのではないか?
そんな話し合いをしてから彼は私に何かを深くまで問うことはなくなりました。

自分の選んだ事だと思っていました

選んだ事

「綺麗事なのかもしれないけれど、最後くらいは憎まれ口は無しで別れたいんだ」
と彼は言いました。
私は何となくその言葉に納得しながらも、やはり離れ行く寂しさというものは隠しきれず
今にも泣きそうになってしまい、あっさりと身を翻して帰路につきました。
最後くらいはもっと泣き喚いてみてもよかったのかもしれませんが
彼が綺麗に別れたいという気持ちを汲み取ってあげたかったし
私も似たような気持ちで居ましたので、小さな後悔はありましたがそれも自分の選んだ事だと思っていました。
そう割りきりがつけられれば良いのですが
彼と別れて、毎晩のように鳴っていた電話がピタリと止まってしまった現実。
週末の予定が空いてしまうこと。
そして彼の体温や空気を近くに感じなくなってしまった事を感じるたびに
私は1つずつ悲しみの奥底に沈んでいきました。
彼ともう1度やり直したいという気持ちにもなりましたし
せめて友達に戻れたらとも思いました。
しかし、実際にそのために動くことはしませんでしたし、してはいけない事のように思ったのです。
・・・あくまで自分自身の恋愛についてはですが。
一生に1つの恋愛を彼と出来た。
それだけで幸せだったんだ。
そう考えられるようになったのは1年ほどしてのことでした。

主導権を握るのは女性であっても

主導権

出逢い系サイト。
基本的に女性は受身であるほうが良い恋愛や結婚をすることができます。
恋愛の主導権を握るのは女性であっても、基本的には受身でいるよう心がけましょう。
<昔のたとえから男女の在り方を考えると・・・。>
昔から伝わる男女間の諺。
“女性が海とするなら、男性は島。”
“男性が種なら、女性は大地。”
海が静かだと、島はどんどん発展しますが、海が荒れると、島そのものが飲み込まれてしまいます。大地が肥えていなければ、種も芽吹くことはありません。
男性を素晴らしいものにするか、そうでないかは女性次第というわけです。
<草食系男子でも?>
最近の男性は自分から“リード”することが少ない草食系が多いそうですが、たとえ主導権は女性が握っていたとしても、表向きや接し方はあくまでも男性をたてた言いわけをして、できる限り受身の姿勢であなたと向き合っているということが分かれば相手の男性からもあなたは信頼されるでしょう。
恋愛の主導権を握るのは女性でも、姿勢は受身で。

空間を整えましょう

空間

出逢い系サイト。
本気で真面目な恋愛を望んでいるのなら、あなたの周りにはあなたがハッピーになるようなものを置かなくてはいけません。素敵な恋愛映画・恋愛漫画でもOK。
ワクワク・ドキドキするような環境が持続する空間を整えましょう。
<ワクワク・ドキドキが恋愛運をアップさせます>
人は誰でも幸せを感じるものと触れ合っていると、高揚感を感じます。
その高揚感がさらなる幸せを呼ぶのです。
幸せになりたいなら、自分がハッピーに感じるものを周囲に置くようにしましょう。
<エネルギーを淀ませてはいけません。>
エネルギーを1人で淀ませているのはNGです。
誰かといつも交換しましょう。
エネルギーを交換する相手は、常にあなたを良い気分にさせてくれる人でなくてはいけません。話していて楽しい人・心地よくなる人でなくては、お互いにエネルギーを循環させることができないからです。
出逢い系サイト。
一緒にお話をしていてエネルギーを感じられる人こそあなたのお相手として相応しい人。
選ぶ基準を間違ってはいけません。

口に出していくことって大切

大切

「もっと君の言葉で意見を言うべきだと思う」
と、彼は少し厳しい態度で私に言いました。
彼とお付き合いをしてからと言うもの、、私なりの意見は伝えていたつもりではあるのですが
常に理知的で冷静な彼を見ていると、自分の感情的な意見など彼に発信しても
「無駄だ」
という気持ちになってしまうのです。
もちろん、自分の気持ち全てを封じていたわけではありませんが
彼としては隠し持っている部分が気になったのでしょう。
私に対して意見を求めるようになりました。
求められて言う・・・というのは、若干切り出しにくいことでもあるのですが(苦笑)
お互いの恋愛を考えみると、やはり口に出していくことって大切だと思いましたので
気持ちを彼に伝えるようになりました。
しかし、彼は私が意見を言ったところでその全てを「却下」するのです。
それはもう、心が折れてしまうのでは無いかと言うくらいに(苦笑)
意見を求められるのに、何かを言えば却下されてしまう。
・・・結局、私は何も言わないほうが良いのかもしれないと思うようになり再び口をつぐむようになりました。
すると再び私に意見を求めるようになった彼。
きっとここで私が言葉を用いても彼の反応は以前と変らないんだろう。
そんな小さな諦めを抱いた瞬間が、私が別れを思った瞬間ともなりました。

Copyright(c) 2015 初心者にもオススメの出会アプリ紹介-corsarius- All Rights Reserved.