心の支えにもなっていたのです

2015-01-06

「大丈夫?」
と彼はそっと‘裏側‘で口ぞえをしてくれます。
それが当時の私にとっては、心の支えにもなっていたのです。
彼と私は共通の趣味を持っていて、共通の仲間も持っていました。
ですので、それぞれの共通項は多かったのですが、ボンヤリとした恋愛感情を抱くようになってからは
それが返って邪魔になって居ました(苦笑)
彼のことが好きだと感じ、アプローチをしたいと思うのですが
ついつい周りの目を気にしてしまったり、調和という事を気にしてしまったり・・・私自身の弱い点でもあると思います。
彼は私に落ち込むような事があると、こうして裏側で優しい言葉をかけてくれました。
そしてなだめてくれることもありました。
そんな彼を好きだと感じていたのですが
途中から「何か違うな」と思うようになったのです。
私に口ぞえをしてくれるものの、彼自身が何かしらの意見をいう事もありませんでしたし
実際に守られているという実感も在りませんでした。
そのころはチラホラとお付き合いをする話も出ていたのですが、どうやら彼は彼の基準の中で
「面倒だ」と感じたものにかんしては避けていたのでしょう。
彼の動きは全て意図的だなあと感じるようになってからは、恋愛感情も薄らいでいってしまいました。

Copyright(c) 2015 初心者にもオススメの出会アプリ紹介-corsarius- All Rights Reserved.